大至急お金をつくる方法【ブラックお金の作り方】

大至急お金をつくる方法とはブラックのお金の作り方とは、審査の甘い金融から借りましょう

blackokane360x120.jpg

至急お金がほしい

  1. すぐにお金を借りるには
  2. 至急お金がほしい
  3. すぐにお金を借りる
  4. ブラックでも借りれる?
  5. すぐにでもお金が欲しい場合
 
blackokane360x120.jpg
 

すぐにお金を借りるには

今日中にお金を借りなければいけないとなると、手っ取り早いのは友人知人からお金を借りる方法でしょう。気心の知れた仲ですから、困った時はお互い様ということで、すぐにでもお金を貸してくれることでしょう。

しかし、その友人知人がお金を持っていることが前提ですし、借りるお金も1万円程度がせいぜいでしょう。それでも貸してくれる友人がいるだけでも気持ち的にずいぶん違うことでしょう。そして、借りたら期限を切って必ず返済しなくてはいけません。

また、親しいだけに、返済を誤ると友人関係が崩壊することもあります。ですから、友人知人だからこそ返済は間違いなく行わなければいけません。そのあたりは十分に注意したほうがいいでしょう。さらに、過去に友人知人にお金を借りて人間関係がギクシャクしたといった経験のある人は、友人知人からお金を借りないほうがいいでしょう。

あるいは、そういった人や友人知人からお金を借りたくない人は、すぐにお金を貸してくれる即日対応の消費者金融会社のカードローンかクレジットカードのキャッシングなどを利用するといいでしょう。他には質屋などでお金を借りる方法がありますが、質に入れるものが必要になるので、その点にも注意が必要です。

その他にも、借金ではないのですが、生命保険を契約している人で、その生命保険が積み立てタイプの生命保険でしたら、契約者貸付けが利用できます。返済できなければ生命保険を解約しなくてはいけませんし、積み立てたお金を借りる形になるので、生命保険側にしてもリスクはないですし、利用する側には生命保険の解約のリスクもあるので、かなりなハイリスクと考えていいでしょう。積み立てがお金を借りる以上にきちんと返済しないと、生命保険を解約しなくてはならず、そのリスクが大きすぎるので注意しましょう。

他には、国や都道府県といった公的機関からお金を借りる方法があります。社会福祉生活資金などと呼ばれているものですが、生活に困窮している人のための貸付けです。それほど多くのお金を借りることはできないのですが、低金利で返済が楽なのがメリットと言えます。しかし、融資を受けるまでに時間がかかるので、今日中にお金が必要というときは、希望に添えることはできないでしょう。

それでは、銀行からお金を借りるという方法はどうでしょうか。金利が低いのはわかっているので、お金を借りることができたら最有力の借入れ方法と考えていいでしょう。しかし、一時はメガバンクを中心に即日融資とかスピード審査を売りにしていたのに、最近ではそういった文言を見ることはありません。というのも、銀行カードローンは従来の審査にさらに警察庁のデータベースに照会するといった行程を踏まなくてはいけなくなったのです。

これは、不正融資を防止するための施策で、警察庁からの通達によるものです。ですから、警察庁のデータベースに申込者の照会をしなくてはいけないのですが、その回答が来るのが翌日以降ということで、銀行カードローンの即日融資というのが物理的にできなくなったのです。

そうなると、即日でお金をなんとかできるのは、消費者金融会社のカードローンあるいは通常のローン、さらにはクレジットカードのキャッシングということになります。クレジットカードのキャッシングも、クレジットカードをあらかじめ持っていたらすぐにでもキャッシングができるのですが、クレジットカードを持っていないとなると、クレジットカードの申込みをしなくてはいけないので、申込みからクレジットカードの発行まで数週間かかることになります。

また、クレジットカードの発行にも審査が必要です。属性の低い人でしたら審査に通らないこともあるので注意が必要です。クレジットカードの場合、キャッシング枠とショッピング枠は分かれているのではなく、共有されているので、ショッピングの金額が多ければ、キャッシングはそれほど多くはできません。

加えて、クレジットカードのキャッシングは金利が高く、借りた翌日からすぐに金利計算が始まります。ショッピングが翌月の一括払いで金利手数料無しでの支払いとなるので、キャッシングも同じように翌月一括払いなら金利がかからないと思う人も少なくないのです。しかし、金利はしっかりかかり、金利自体が高いので注意しましょう。

そして、消費者金融会社のカードローンでしたら、初回に限るのですが30日間の無利息期間というサービスを行っています。これはかなりお得なサービスですから、ここぞというときに利用するといいでしょう。消費者金融会社のカードローンは痒いところに手が届くようなサービスがあり、かなり使い勝手がよいです。銀行カードローンに比べると金利が高いのが玉に瑕ですが、その部分さえがまんできればかなり気軽に利用することができるでしょう。返済利息が多くなるのも、返済期間を短くするといった対処でなんとかなります。

消費者金融会社のカードローンは即日融資ができますし、無人契約機があるのも便利です。その日の夜の22時くらいまででしたら、即日融資ができると考えてもいいでしょう。大手消費者金融会社の場合は、WEBからの申し込みができ、WEBのみで完結することも可能です。無人契約機もあるので、ストレスフリーで融資の申し込みができるのが大きなメリットと言ってもいいでしょう。

しかし、一方ですぐにお金を借りたいと考えるのでしたら、大手消費者金融会社の店舗に行くのも一つの方法です。お金を貸す側としては借りる人がどんな人なのかが気になります。WEBでも無人契約機でも免許証の提示を求めるのですが、コピーにしかすぎません。ですが、店舗での対面での融資の申し込みとなると本人を直接確認できるのです。

審査はどのような方法でも審査通過率は変わらないというのが建前ですが、確実に対面での融資の申し込みのほうが審査通過率はあがるそうです。もっとも属性がそれに伴っていないと、消費者金融会社がいくらお金を貸したくても属性が低すぎると融資をすることができません。そのあたりはしっかりと自分で判断しなくてはいけない部分と言えます。

中小消費者金融会社になると、経費節減のためにWEBのみの申し込みというのが増えてきます。一方で公式サイトを用意していない街金などの消費者金融会社になると、対面での融資申し込みしか受け付けていない、というか対面の申し込みしかできないのが街金の特徴と言えるでしょう。そのかわり、電話での在籍確認が取れやすいといったメリットもあるのです。街金の場合は在籍確認が取れない場合は審査NGとなることがあるので、事前に電話確認が取れやすい時間帯に訪れるようにしたいものです。

いずれにしても消費者金融会社でお金を借りる場合、まずは大手消費者金融会社でお金を借りることができないかを模索するべきです。そして、大手消費者金融会社からお金を借りることができないとなると、次に中小消費者金融会社でお金を借りることができないかを考えるのです。さらに中小消費者金融会社でもお金を借りることができないときは、最後の砦として街金に頼るしかないということになります。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

至急お金がほしい

すぐにでもお金が欲しいという人は少なくないでしょう。そういったときは、消費者金融会社のカードローンが役にたってくれるでしょう。消費者金融会社のカードローンにも審査がありますが、銀行カードローンと比べても審査は緩く、お金を借りる方法としてはベストと言えるでしょう。

ネットの公式サイトからでも融資の申込みをすることができます。他には店舗に直接出向いてもいいですし、郵送でも大丈夫です。もっとも、急ぎというのでしたら、主要都市の各地にある無人契約機が一番早いです。遅くにいってもその日中のキャッシングも可能なのが嬉しいところです。

もっとも、すぐにでもお金が欲しいというのでしたら、朝の早い内から行動するのがポイントです。特にWEBの場合は時間がかかることも多く、消費者金融会社の対応次第では、銀行振込も翌営業日となってしまうからです。

また、仕事をしていると属性が高いですから、消費者金融会社のカードローンの審査に通ることも難しくないでしょう。しかし、初回に限りですが、30日間の無利息サービスもあります。できるだけ返済利息を抑えたいという人必見と言えます。ネットなどを見ていると、様々なお金の調達法が書かれています。どれも魅力的で中には高い報酬を得ることができるものもあります。

資金調達にはポイントサイトの活用もオススメなのですが、すぐにお金をといったスピード間には欠けてしまうのです。経営者として活動している人も少なくなく、毎月の資金繰りも厳しいといった人も多いことでしょう。一過性ではありますが、お金をすぐにでも工面したいのでしたら、不要なものを買取ってもらうといいでしょう。少しでもお金になりますし、不要な物を処分できるので一石二鳥と言えます。加えて、ゲームソフトなどがあればそれも買取対象です。資金調達方法の記事はたくさんサイトに書かれているのでそういったことを参考にしたらいいと思います。

また、時間はかかりますが、ゲームのアイデアを考えてそれを売るといったことも可能です。これは無料ですから、どんどんアイデアを出してみたいところです。とはいってもやはり一番なのは大手消費者金融会社のカードローンに頼る方法です。資金調達を今すぐというのでしたら、買取もそれほどの金額にはいかないことが多いですから、まとまったお金が欲しいのでしたら、やはり消費者金融会社のカードローンに頼るのが一番なのです。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

すぐにお金を借りる

消費者金融会社のカードローンの利用者でしたらわかると思うのですが、大手消費者金融会社のカードローンの審査スピードはかなり早いです。ですから、即日融資は当然可能です。

また、審査が早いというのは審査に通るのも早ければ落ちるのも早いのです。審査落ちは申し込みブラックといって信用情報機関に記録されます。記録されて、それをいつでも紹介できるようになると、どこの消費者金融会社のカードローンでも審査に落ちてしまうでしょう。他の貸金業者の審査に落ちたのだから、うちでも貸すわけにはいかないということですね。

しかし、審査に落ちた当日でしたら、信用情報機関に記録されていないでしょうから、他の消費者金融会社のカードローンに融資の申込みをするのです。これが申し込みブラックを回避する方法です。この時間差も翌日には使えなくなる可能性が高いので、できるだけその日は早くから行動を起こしたほうがいいということですね。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

ブラックでも借りれる?

ブラックの人は、消費者金融会社のカードローンで借りることは無理でしょう。審査には絶対に通らないはずです。それは信用情報機関に金融事故情報として登録されているので、それを照会することでブラックとわかると、どの消費者金融会社も融資をすることはないでしょう。

一方で、ネットの口コミサイトにはブラックでも借りることができたという、投稿を見かけることがあります。これは、信用情報機関に照会しない独自審査を行っている中小消費者金融会社や街金なのです。少額融資でしたら、独自審査を行う中小消費者金融会社や街金に融資の申込みをするのもいいでしょう。

もっとも、ブラックでも確実に借りることができるというわけではありません。現在の属性で審査を行うのですが、きちんと働いていることが絶対条件です。そのため、電話での在籍確認は必ず行われるので、無職の人でしたら、街金といえども融資はしてくれないでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

すぐにでもお金が欲しい場合

スピード融資といっても消費者金融会社も混んでいたら、すぐに対応してくれないことも少なくありません。スピード融資といってもそれを保証するものではないからです。

それでも今日中にお金が欲しいというときは、個人間雨融資掲示板を利用するのも一つの方法です。審査はありませんが、交渉しなくてはいけません。交渉といっても返済方法や融資方法、さらには返済利息を話し合う野です。融資方法も返済方法も銀行振込になるので、できるだけ同一口座がいいでしょう。

もっとも、それも条件としたほうがいいです。楽天銀行などは曜日や時間に関係なく即座に振込可能ですから、事前にこういったネット銀行の口座を持っておくと便利です。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg

人生には至急お金が必要になる時がある

2018年08月21日 11時02分

人間、ごく普通に生きていても急にお金が必要になり、尚且つ手持ちのお金がない場合があります。経営者や事業者であればビジネス上の資金調達が必要なこともあります。また、急なケガや病によって入院生活を送る場合…

至急お金を用意する方法とは

2018年08月21日 11時07分

急遽、お金が必要になったときの対処法としては幾つかのケースがあります。お金を用意したい人必見です。最もシンプルな方法は親族や知り合い近しい間柄の人から借りることです。この場合、電話や対面でお金を貸して…

消費者金融やカードローンは審査もスピーディー

2018年08月21日 11時11分

お金が大至急ほしい場合、消費者金融やカードローンといった業種やサービスは、非常に心強い味方になってくれます。多くの業者は各金融機関のATMと提携しているため、業者が発行しているカードを使用すれば身近に…

100万円以上のお金が支給ほしい場合の対応策

2018年08月21日 11時15分

至急お金がほしいとき、その金額が10万円程度であればすぐにどうにかなるケースが多いものですが、ひとケタ違ってくると用意するのは至難の業と考えるものです。つまり、100万円以上などの大金を用意しなければ…

急ぎの用であっても返済時のことはよく考える

2018年08月21日 11時33分

急いでお金を用意しなければならないとなれば、ほとんどの人は慌てるものです。そのため、お金を貸してもらえるとなれば藁にも縋る思いで、後先を考えずに利用する人もいます。 しかし、お金を借りるという行…
blackokane360x120.jpg