大至急お金をつくる方法【ブラックお金の作り方】

大至急お金をつくる方法とはブラックのお金の作り方とは、審査の甘い金融から借りましょう

blackokane360x120.jpg

一時的にお金を作る

  1. お金が必要
  2. 一時的にお金を作る
  3. 公的資金から借りる
  4. 一時的に借りるさまざまな方法
  5. 一時的にお金を作るには掲示板を利用することも
 
blackokane360x120.jpg
 

お金が必要

生きていくためには、お金が必要ですが、思いがけずに大金を手にすることもあれば、急な出費に対応できずにお金をなんとかして調達しなくてはいけないときもあります。

まさかのために貯金を誰もがしているのですが、貯蓄の平均額が500万円とか1,000万円と聞くとどこの世界の話かと聞きたくなる人も多いでしょう。平均値ですから、貯金している人は何千万円としている人もいるのです。一方で貯金がまったくないという人もいることでしょう。

また、借金しかないという人もいると思います。とにかくお金が必要というときにはどうしたらいいのでしょうか。数万円のお金がないというのもその人の人生にとってどうかと思いますが、実際にそういった人は多いですし、借金しか財産がないというのはマイナスの人生ですし、実際にはそういった人も少なくないのです。

まず、数万円のお金を調達する方法を考えてみます。日雇いのバイトで稼ぐにしても、今も昔も一日で1万円を稼ぐのはけっこう大変です。しかも仮に必要なお金が3万円ということでしたら、日雇いでがんばっても1万円がせいぜいでしょう。そうなると3万円必要といっても遠く及ばないということになります。そういったときは働いて稼ぐ時間的な余裕もないですし、手っ取り早く借りたほうが良いということになるのです。

まず借りるとなると、友人知人に頼るのが一番手っ取り早いです。勝手知ったる仲ですから、言いやすいというのが一番にくるからです。ただし、友人知人にいますぐお金を貸してくれと言って、借りることができるお金はせいぜい1万円くらいでしょう。もう一声いって3万円がせいぜいかもしれません。一般的に大人の男性で財布の中に3万円入っていることもあるようですが、それが一ヶ月分の小遣いということになると、まさに余裕がないのは借りる側も貸す側も同じということです。

それでも、友人が困っていたら1万円程度は貸してくれることでしょう。それが3万円以上必要となるとどうしたらいいでしょうか。まさか友人のその月の生活費からお金を借りることはできません。そうなると、身内からお金を借りるといった方法になります。身内のほうがお金を借りやすいのですが、身内の場合は最後の手段としてとっておきたいというのが本音ではないでしょうか。

もっとも、お金がどうしても必要という場面は金額の大小ではなく、そういったときは身内に有無を言わずに頼んだほうがいいでしょう。身内の場合、お金を借りたら返済はあるとき払いの催促なしとなりそうで、あげくのはてには返済までしなくなったりします。こうなるので身内から借りる場合は、できるだけ金額の大きいときがいいということですね。

銀行や消費者金融会社などお金を貸してくれる所はたくさんあります。お金を借りるなら、銀行カードローンなど銀行からお金を借りるのが一番なのですが、誰でも銀行からお金を借りることができるわけではありません。銀行カードローンの審査基準は高く、さらに銀行の審査だけではなく、保証会社の審査にも通らなくてはいけないのです。

ですから、消費者金融会社と違って銀行でお金を借りようと思うと、銀行と保証会社の二つの審査に通らないと銀行からお金を借りることができないということですね。保証会社というのは、借りる側が返済できなくなったときに返済を借りる側に代わって、銀行に残債を返済してくれるのです。それで債務者の債務がなくなったということではなく、それまで銀行にお金を返済していたのが今度は保証会社に肩代わりしてくれた債務を返済していかなくてはいけないのです。

保証会社というのは文字通り銀行カードローンなどで債務者が返済不能になったときの銀行の保険のようなものです。銀行はですから、貸し倒れになるリスクというのがゼロということですね。それでも、銀行は預金者からお金を預かっているということで、貸し倒れのリスクを最大限に排除したいということですね。そういった保証会社の後ろ盾のない消費者金融会社は、審査基準が低く、審査通過率が銀行よりも格段に高くなっているのです。

ですから、銀行からお金を借りることができなければ、消費者金融会社からお金を借りるようにしましょう。もっとも消費者金融会社がいかにお金が借りやすいといっても属性がかなり低くなっていたら、いかに消費者金融会社といってもお金を貸してくれることはありません。特に債務整理をおこなってブラック状態になっているような人でしたら、少なくとも大手消費者金融会社のカードローンの審査には通らないでしょう。

もっとも消費者金融会社にも大手消費者金融会社があれば、その下には中小消費者金融会社があります、さらにその下には街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社もあるのです。数万円程度の借り入れでしたら、大手消費者金融会社よりも街金といった小規模な消費者金融会社で借りるのも一つの方法かもしれません。
 
▲メニューに戻る
blackokane360x120.jpg
 

一時的にお金を作る

一時的にでもお金を作る方法はどういったものがあるでしょうか。銀行カードローンや消費者金融会社のカードローンなどがすぐに思い浮かぶと思います。いろいろなサイトでもお金を調達する方法が詳しく書いてあるのでそういったサイトの情報を参考にする人も少なくないでしょう。

とりあえず現金が欲しいというのでしたら、額によって1万円から数万円というのでしたら、友人知人や身内を頼るのが最善といえます。もちろんお金を返すのが絶対条件なのですが、こういった身内や友人知人と貸借りをするのは誰にも迷惑をかけることもなく、銀行や消費者金融会社に借りる場合の属性にもまったく影響しないのです。

ですから、何も影響をすることのないこういった身内や友人知人から借りる方法が、実際に借りるといったことを考えるときはもっとも有効な方法なのです。しかし、都合の良いような友人知人がいない、親にも頼りたくないという人も少なくないでしょう。そうなると、他から一時的にでもお金を貸してくれる所、あるいはお金を作らなくてはいけないのです。

もっとも、カードローンのようなきめ細かな金融サービスのようなものは他にはないでしょう。クレジットカードがそれに準ずるようなサービスの最たる例となるのですが、クレジットカードのキャッシングサービスを使うのが最善でしょう。気をつけなくてはいけないのは、キャッシング枠はショッピング枠と利用可能額というのは共用しているので、利用限度額まで借りてしまうと、ショッピング枠がゼロに近くなってしまいます。

クレジットカードを利用して光熱費やスマホ代などを毎月支払っている場合は、その銀行残高などを気にしなくてはいけません。クレジットカードでの返済を延滞した場合もカードローンで返済できずに延滞した場合でも、いかなる場合も返済日に返済できなかった場合は、それも立派な延滞です。うっかりミスなども多いかもしれませんが、信用情報機関に記録されてしまい、信用情報にも傷が付いてしまうことになるので注意したいところです。

クレジットカードのキャッシングは困った時の一時的なものにしておきたいところです。慣れてしまったら銀行のキャッシュカードと同じような感覚で気軽に使うことができるようになるので、頻繁に使い出すとあっという間に限度額いっぱいまで借りるといったことになります。金利も銀行系のクレジットカードでもびっくりするくらいの金利なのでキャッシングで借りるのはいいのですが、できるだけ早く返済したほうがいいでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

公的資金から借りる

お金を作るということでは、公的資金からお金を借りるという方法があります。給付金や補助金、失業時なのは失業給付金、生活福祉貸付金などもあります。本当に生活に困っていてどうしようもないというときは、生活保護なども利用できます。

ただし、生活保護の場合は、財産をある程度処分しなくてはいけません。自宅を持っている場合は手放すように言われますし、手放してお金ができるようでしたら、生活保護を受けることができなくなるのでそういったところには注意したほうがいいでしょう。

また、公的資金はお金に困ったときに借りることができるものもあるのですが、公的資金だけに緊急性に乏しく、すぐにお金が必要というときにも、手続きや提出する書類が多くなって、かつ給付までに日にちがかかることが多いのがデメリットと言えるでしょう。しかし、借りることができたら、金利も低いですから、返済も楽というメリットがあるのです。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

一時的に借りるさまざまな方法

あまりおすすめはできませんが、クレジットカード現金化という方法があります。だれでも持っているクレジットカードですが、何らかの理由でキャッシング枠がゼロになっていて、キャッシングできないというときに、ショッピング枠を利用して現金化ができるというものです。

専門の現金化業者がいるので、連絡して、クレジットカード情報を提示して買い物を現金化業者にしてもらい、さらに購入したものを売却するなどして現金化するのです。実際には申し込んでから数分数十分以内に指定の口座にお金が振り込まれるので、現金化業者が購入した商品を売却してお金を作るというのではなく、あらかじめストックされていたお金を、申込者に振り込むといったことになります。

割はかなり悪く、10万円の買い物をしてもらって実際に現金が入ってくるのは6割程度です。ですから、手元には6万円しか入ってこないことになります。当然クレジットカードでは10万円の買い物が行われているので、翌月には10万円を返済しなくてはいけません。

クレジットカード現金化以外には、ポイントサイトを利用したものや、お金を借りるというよりも、株やFXでもすぐにお金になりやすいサービスがあります。しかし、ギャンブルに近く、少額資金でしたら、すぐにお金がなくなってしまって、お金が欲しいときに逆に手持ち資金がなくなる確率が高くなるので、株やFXは手持ち資金に余裕があるときにしましょう。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

一時的にお金を作るには掲示板を利用することも

一時的にお金が必要というときは、ネットの個人間融資掲示板を利用するという方法もあります。個人間でのお金の貸借りになるので、敬遠したい人も多いでしょう。

利息も言い値となるので、借りる側にもしっかりとした知識が必要ですし、年利でいくらになるのかといった簡単な計算がすぐにできるようにしておいたほうがいいでしょう。

個人間融資ではなかなか上限金利という概念を持ち込むことはできないのですが、中には業者が入り込んでくることもあるので注意しましょう。業者でなく個人としての貸借りとして交渉してくるので、本当の貸金業者と比べて、遙かに高い金利となることもあるのです。

そのような点に気をつけると、審査も特になく、お金は振込みになるので、翌営業日に時間によってはなるかもしれませんが、スピーディにお金を対応してくれる場合が多いです。お金が一時的に必要と言うときは少額融資になりますが、個人間融資掲示板も検討してもみるのもいいでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg

金融機関、金融業者でささっと借りる

2018年09月26日 16時33分

人生においてはお金は絶対なくてはならないものです。 そして、不意にお金を作らなくてはならない場面に遭遇することがあります。 それが数万円であったとしても、手元にない事態がないとは限らないです。…

自分のお金があるじゃない?生命保険と定期預金から借りる

2018年09月26日 16時37分

一時的な資金調達ではカードローンもクレジットカードのキャッシングも良いのですが、確認したいことがあります。解約返戻金がある生命保険か定期預金はお持ちでしょうか?もしお持ちの方は、カードローンはちょっと…

借りないでお金を生み出す方法

2018年09月26日 16時45分

たとえお金が必要だとしても、消費者金融やカードローンは利用したくない。 キャッシングそのものに否定的な考えを持っている方は、なにか方法を考えましょう。     会社…

ブラックが確実にお金を作れる方法

2018年09月26日 16時49分

おすすめ度があまり高くない方法で、一時的にお金を誰でも作る事ができます。 必要なものは、クレジットカードです。     クレジットカードは持っているけれど キャッ…

借りる?稼ぐ?どちらが良い

2018年09月26日 16時53分

簡単な一時的なお金の作り方はカードローンです。 大手消費者金融なら、即日融資で無利息期間30日、最大180日無利息期間(5万円まで)のところも。 すぐに完済ができるお金なら、この方法が最適でしょう…
blackokane360x120.jpg