大至急お金をつくる方法【ブラックお金の作り方】

大至急お金をつくる方法とはブラックのお金の作り方とは、審査の甘い金融から借りましょう

blackokane360x120.jpg

今すぐお金を作る方法

  1. 今すぐお金が必要な理由は?
  2. お金をいますぐ借りたいけど…
  3. お金を今すぐ借りたいけどなんとかならない?
  4. 楽にお金を借りたいと思ったら
  5. 審査が通らないけどお金を借りたい
 
blackokane360x120.jpg
 

今すぐお金が必要な理由は?

お金を借りるにも、銀行カードローンや消費者金融会社のカードローン、さらには通常ローンなど、
これらの様々な方法があります。
それでもまずは、どうしてもお金が必要な理由というのは、どういったものでしょうか。

お金が必要になるのは、ある日突然やってきます。
急な出費に、いつでも対応できるように蓄えを日頃からしておけばいいのですが、それでもお金が足りない、
持ち合わせがないということもあるのです。
そういったことは誰でも経験していることでしょう。

まず、お金が必要なことというと、生活費ではないでしょうか。
生活費は文字通り生きていくために必要なお金ですから、これがないと話になりません。
まずは確保しておくべきお金が、生活費なのですが、そのお金がないとなると、
すぐに用立てをしないと、食べるものにも事欠くことになるでしょう。

とりあえずは、銀行カードローンや、消費者金融系カードローンに頼るのが得策でしょう。
一方で日常的に生活費が足りないというのでしたら、仕事の関わり方や、
お金の使い方に問題がある場合が多いので、その点を考慮していかなくてはいけません。
が足りないというのは切羽詰まった状況ですから、
審査スピードが速い、カードローンに申し込むのが最善と言えるでしょう。

あまり借りすぎると、総量規制の問題が出てきます。
総量規制というのは、収入の3分の1までしから借りることができないというものです。
これは消費者金融会社のローンのみ適用されるもので、銀行カードローンは総量規制対象外となっているのです。
そのため、できることなら、最初の借入れは銀行カードローンがいいでしょう。
銀行カードローンでの借入れ額は、消費者金融会社のカードローンを借りるときの総量規制にはかかりません。
借入れ額がカウントされないことを考えると、まず最初に利用するのは銀行カードローンというわけです。

しかし、銀行から借りるにも問題があって、それは銀行カードローンの審査が厳しいということです。
会社の正社員ではないと、銀行カードローンの審査には通らないとされているので、
パートアルバイトの人では、銀行からお金を借りるのは難しいかもしれません。
また、正社員であっても、複数の他社借入れがあると審査に通らないでしょう。
銀行は他社借入れがあることを、非情に嫌っているのです。

いずれにしても、銀行がこれほど審査基準のハードルを上げているのは、
貸し倒れを恐れているからに他なりません。
それには理由があって、銀行はお金を貸すというよりも、
多くの口座開設者からお金を預かって集中運用することで、収益をあげているのです。

また、企業にも融資しているのでそれの利息も膨大です。
その原資が預金者のお金ですから、貸し倒れというのは、
特に、個人向け融資には細心の注意を払っていると考えていいでしょう。

消費者金融会社のカードローンに話を戻しますが、総量規制という問題があるのがネックとなります。
これは、消費者金融会社の借入れのしすぎを防止するための措置です。
消費者金融会社側にも問題があるのですが、審査が銀行よりも緩く貸金業者故、
お金を貸すことでしか、収益をあげることができない消費者金融会社ですから、
どんどん融資したおかげで、偏差不能に陥る人が、続出したのも背景にあるのです。

それでも年収が300万円の人でしたら、100万円までしか借りることができません。
借金はしないほうがいいのですが、それでも年収の3分の1というのは、
かなり大きな足かせとなっているのです。

もっとも抜け道がないわけではありません。
総量規制はカードローンなどの、目的自由のフリーローンが対象となっているので、
きちんとした目的のあるローンは、対象外なのです。
たとえば複数の債務を一つにまとめる、おまとめローンや借換ローンは、総量規制の対象外です。
債務の総額を借りることも可能なので、複数の債務を一つにする大変便利なローンとなっているのです。

また、事業者ローンも総量規制対象外となっています。
これも目的型のローンですから、当然と言えば当然といえるでしょう。
他にも、総量規制対象外のローンとしては、不動産担保ローンなどもあります。
不動産などの資産を持っている人でしたら、ほぼ確実に融資を受けることができます。
しかし、返済不能になったら、不動産は差し押さえとなってしまうので注意が必要です。

いずれにしても、目的があるのでしたら、
こられの目的ローンを利用するのも、総量規制を回避するうえでも有効です。

急な出費となると、生活費よりも飲み会の費用とか、身内や同僚の親族の不幸などもあります。
特に、その日中にお金をなんとかしなくてはいけないというときは、
銀行では、すぐに借りることができないでしょう。

その点、消費者金融会社でしたら、店舗に行けば銀行振込ではなく、現金でお金を借りることができます。
これはとても便利なサービスですし、そういったものをできるだけ利用するようにしましょう。
消費者金融会社によっては、1万円単位ではなく、千円単位で借りることができるところもあります。
お金を借りるには、必要な分だけ借りるのが鉄則です。

少し大目に借りようとなると、必要な額よりも大目に借りてしまう。
そして、後の返済の負担が増してしまうのです。

余力があればいいのですが、それが返済の大きな足かせになるようでしたら、
最初の借金の額を、ここまで借りれるのだからとたくさん借りるのではなく、
本当に必要なお金だけを借りるようにしましょう。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

お金をいますぐ借りたいけど…

お金が借りたいけど断られる人もいるでしょう。
そういった人は、属性が低いことが考えられます。
サイトから融資の申し込みをして、カードローンの審査に通らないのは、属性が低いからです。

銀行などの金融機関や、消費者金融会社などの貸金業者から、現金の借入れをしたいという人も、
少なくないでしょうでしょう。

借りるにも金融商品はたくさんあります。
そして属性というのは、お金の借りやすさです。
銀行や消費者金融会社からみると、信用度ということになるのです。
この場合の信用度というのは、お金を貸したら、きちんと返済してくれるのかどうかがポイントになります。

具体的に説明すると、勤務形態では正社員であれば、安定した収入があるので属性は高くなりますが、
パートアルバイトでしたら、雇用が不安定なので、収入も不安定になるということで属性が低くなるのです。
属性は様々な項目で、総合的に判定されることが多いのですが、
居住状態でも、持ち家か賃貸かで、属性は変わってきます。
そして固定電話があるかどうかによっても、属性の高低が付くようです。

このように、様々な項目で属性が判定されているのです。
それらの高低を数値化したものがスコアリングと呼ばれ、
信用情報機関などの照会サービスと合わせて、審査基準となっています。

この審査基準は、銀行も消費者金融会社も共通のものではありません。
融資に対して、銀行では審査が厳しく、
消費者金融会社は審査が甘いのですが、これは審査基準が共通ではないからです。
というよりも、スコアリング判定は一緒であっても、その判定基準に違いがあるのです。
銀行のほうが審査は厳しいですし、銀行の中であっても審査がさらに厳しかったり、
中には消費者金融会社並に、審査が甘いとされる銀行もあります。

消費者金融会社でもアコムやプロミス、アイフルといった大手消費者金融会社の審査基準は、
厳しい部類に入るので、銀行カードローンの審査に落ちたので、
大手消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをしても、審査に通らない可能性もあります。
それと比較すると、中小消費者金融会社は大手よりも審査基準は甘くなっています。

中小消費者金融会社にもかなり幅があって、
中小の中には大手並の業容の消費者金融会社もありますし、
本社しか持っていない消費者金融会社もあります。

さらに、その下には街金と呼ばれる質屋と見まちがうような、小規模な消費者金融会社もあるのです。
大手から街金まで、様々な消費者金融会社がある中で、街金はもっとも審査が甘いとされています。
ですから、お金をすぐにでも借りたいというときは、街金に行けばすぐに融資を受けることができるでしょう。
ただし、金利は高くなるので注意が必要です。

もっとも利息制限法で上限金利が決まっているので、法外な利息を取られることはありません。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

お金を今すぐ借りたいけどなんとかならない?

属性が低いと、お金を借りたくても、
どこも貸してくれないでしょう。
それでもなんとかして借りたいのでしたら、クレジットカードのキャッシングが手っ取り早いのです。
しかし、すでに枠を使い切ってるという人も、
少なくないでしょう。
そうなると、ショッピング枠の現金化が審査もなく手っ取り早いのですけど、仮に10万円のショッピング枠があっても、約6割程度のバックしかないので、6万円足らずの現金化となります。

そもそも現金化は違法なのかどうなのか…かなりグレーです。
クレジットカード会社は、違法だと言っているのです。
現金化の業者がまかり通っているのは、現金化の手法が法の網を、
うまい具合にに、かいくぐっているからなのかもしれません。
一応、商品を買った形にしていますからね。

もっともクレジットカード現金化は割が合いません。
6万円の現金調達のために、10万円分のショッピング枠を使って、
もちろん10万円の返済をしなくてはいけないのですから、
これほど、割の合わない借金はないと考えていいでしょう。
それでも、背に腹は変えられず、現金がいますぐほしいという人には、有効な現金調達法かもしれません。
 
▲メニューに戻る

blackokane360x120.jpg
 

楽にお金を借りたいと思ったら

楽にお金を借りたいと思ったら、
個人間融資掲示板があります。
ネットなどで最近注目されている融資方法です。
スマホなどでも簡単にできるので、切羽詰まったらおすすめの方法といえるのですけど、あくまでも個人間での交渉事ですから、トラブルがあっても自己責任ということになります。

もっともお金の貸し借りですから、金利が発生します。
個人間融資の場合の金利は、
年利で109.5%という法外なものです。
10万円借りたら、1年後には借りたお金以上の利息を支払わなければいけないのです。
もっともこれは上限ですから、それ以上になると違法になります。

しかし、これはかなりな金利です。
もっとも闇金のような、高利貸に比べるとまだまだ低い金利ということですから、
いかにヤミ金が暴利を貪っているのかわかりますね。

個人間融資掲示板にも、個人の他に業者がかなり入り込んでいるようです。
あくまでも個人ということですから、個人間で適用される金利をあてこんでいるのはミエミエです。
そのあたりも、気をつけたほうがいいでしょう。
 
▲メニューに戻る

blackokane360x120.jpg
 

審査が通らないけどお金を借りたい

消費者金融会社のローンの審査に通らないのは、借入のしすぎか、すでに総量規制にかかっていて、消費者金融会社からの融資を受けることができない場合です。

このときは、クレジットカードのキャッシング、あるいは個人間融資、さらには現金化といった方法があります。
カードキャッシング以外は、自己負担が大きすぎるのでおすすめはできません。

枠があればカードキャッシングが一番いいのですが、常にお金に困っていて、多重債務にまで陥っている人は、カードのキャッシング枠がないという人も多いでしょう。

すぐに現金調達ができる、日雇いのバイトなどをして生計を立てるのが一番かもしれませんし、
とりあえず当面の数万円が欲しいのでしたら、個人間融資やクレジットカードの現金化も、
視野に入れていいかもしれません。

いずれにしても、借金をしても、実入りが少なければ、どんどん借金がかさんでしまいます。
収入を増やす算段を考えないと、いつかは破綻の道を歩むことになるので注意したいところですね。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg

まずはキャッシングを勧めます

2018年05月02日 10時31分

現金をいち早く手にしたいのなら、カードローンでしょう。 消費者金融なら、大手では即日融資です。 融資に頼るのが、お金を作る方法としては簡単です。     無職…

絶対に借りないと決めた人

2018年05月02日 10時35分

すぐにお金を作りたいけれど、働くことができない。 非合法な収入で言えば、若い女性のパパ活。 あとは、何かの労働で現金手渡し。 日雇労働などで、日払い。 源泉徴収のない収入であれば、副業だと…

投資はやめたほうが良い

2018年05月02日 10時42分

一か八かのお金の作り方、絶対オススメしたくないのが、オンラインカジノや投資関係です。 これらは、何の根拠もないもので、もし投資信託などで増えたとしても、 オンラインカジノで勝ちまくったとしても、続…

借りない自分になりたい

2018年05月02日 10時46分

お金を作るのに、人と変わった仕事をしたいとか、ビジネスがないかな?という方に提案です。 どれもキャッシングには無縁です。     お買い物が苦にならないのなら 買…

どうやって作る?お金、債務整理も一つの方法

2018年05月02日 10時50分

現金調達法として、カードローンを作るのが最速です。 それがビジネスローンなら、すぐに作らなくてはならないことですが。 それでも審査に通らなければ話しにならないのですが、 すぐにお金というと、…
blackokane360x120.jpg