大至急お金をつくる方法【ブラックお金の作り方】

大至急お金をつくる方法とはブラックのお金の作り方とは、審査の甘い金融から借りましょう

blackokane360x120.jpg

ノンバンクなら即日融資ができる ビジネスシーンでも

2018年08月09日 14時55分

金融機関の融資と言えば、審査に時間がかかるとされています。
ビジネスシーンでは、それでは困る場合も少なくないですが、そこはノンバンクの存在です。

ノンバンクビジネスローンであれば、即日融資が可能な場合が多いです。
ただし、金利は痛いほど高いですが。
 
blackokane360x120.jpg
 

ノンバンクと言えば

キャッシングでも同様です。銀行カードローンに対して、ノンバンクは消費者金融です。
消費者金融はもともと金貸し専門なので、審査は早いです。

カードローンに限っては銀行カードローンも早いほうですが、現在は“大手消費者金融の即日融資”にはかなわないです。
余談ですが、大手の銀行カードローンの保証会社は大手消費者金融です。
しかし、審査は即日融資にはならないです。自社で貸すのと保証会社では立場が違います。
 

ビジネスローンで助かった

運転資金だけではなく、キャッシュフローができないと経営の危機がある場合もありますが、ビジネスローンでは、いち早く対応してくれます。確かに、金利は高いですが、利用してその場を凌ぐ事ができれば、返済はとにかく頑張るしかないでしょう。

銀行融資のつなぎ資金として借りているという事業者も多いですが、至急お金の利便性はノンバンクはすごいです。
 
blackokane360x120.jpg
 

消費者金融の即日融資

大手消費者金融だけですが、ホームページで堂々と書いてあります。
午前の早い時間に申し込みをしたらということですが、審査は早いです。
基本的にはコンピュータースコアリングシステムで確認した後に在籍確認があります。

あっしまった、今日は会社休みだ。
大手消費者金融では、このような対応として、審査通過者には特別待遇があります。それは、信用情報で金融事故なしで審査基準をクリアした場合、あとは在籍確認だけなら、在籍確認まで少額キャッシングができる場合がほとんどです。日曜日だから在籍確認ができないから諦めようではないのです。

ノンバンクの対応、審査の臨機応変さは最高です。
ということで、後日在籍確認で利用限度額のカードローンができます。
 

ノンバンクの攻防

個人のキャッシングで言えば、消費者金融の方が先に始めたことですが、ビジネスローンに関しては、ノンバンクは後発です。
金利差が10%以上になることもありますが、至急お金を借りたい時には、背に腹は代えられないということでしょう。
金利が高いの覚悟の上で、乗り切らなくてはならないです。

大手消費者金融では、銀行カードローンよりも多少甘い審査で対抗です。
銀行カードローンで即日融資ができない点もカバーしていますが、在籍確認前の少額キャッシングというのは、かなりポイント高いですよ。たすかったという方、社長さんも多いはず。たたし、ノンバンクの融資とキャッシング利用は計画的にすることは絶対です。
 
blackokane360x120.jpg
blackokane360x120.jpg