大至急お金をつくる方法【ブラックお金の作り方】

大至急お金をつくる方法とはブラックのお金の作り方とは、審査の甘い金融から借りましょう

blackokane360x120.jpg

借りる事ができないのなら債務整理が一番

2018年06月05日 12時14分

お金を作ると言っても、どのような状況下なのかで方法は変わります。
 
blackokane360x120.jpg
 

キャッシングしたことがない

これは大手消費者金融と銀行カードローンの申込です。
初めてのキャッシングなら、問題無くお金を作ることができます。

ただし、返済の際には金利がかかります。
30日間無利息の金融業者なら、30日間以内の返済なら、金利はゼロです。
融資限度額以内なら、いつでも使えます。
 

大手消費者金融だけの利用

この場合、大手消費者金融では審査落ちだけで、中小消費者金融で借入ができる場合があります。
総量規制範囲内であれば、延滞していない、収入があることを条件にして、ネットで申し込める金融業者が多いです。中小消費者金融、街金、審査の甘い消費者金融の検索で、出てきます。
必ず口コミで、正規の消費者金融であることを確認してください。
それと、返済が絶対にできる範囲内のキャッシングをオススメします。
 
blackokane360x120.jpg
 

消費者金融は全滅

いわゆる、ブラックリストです。
現在も多重債務だったりしている場合は、債務整理がオススメです。

債務整理をすると、その場の返済請求がストップします。
債務整理では1年程度かかることもありますが、その間の返済がゼロになるので、お金が浮きます。
弁護士依頼の場合は、弁護士費用も必要ですが、たいてい分割ができますし、法テラスなどでも相談ができます。
 

借金をしているのなら

今のところ、債務整理が妥当です。クレジットカード現金化の方法もあります。
クレジットカードのショッピング枠を現金化していく方法ですが、これも借金を増やすことになります。
使いみちにもよりますが、“これ以上返済ができない”と判断される場合には、クレジットカード現金化はオススメしないです。
 
blackokane360x120.jpg
 

審査のないキャッシング

危ないのが、金融会社からの借入ができないブラックリストになると、審査のないキャッシングに走ることです。
ヤミ金や個人間融資などで、少しだけ借りたいという場合は、返済額がとんでもないことになります。

また、中小消費者金融では、多重債務を対象にまとめローンの提案もあります。
ですが、こちらも返済額が大きくなることも。よって、現在ブラックリストで返済がすでに多額になっていて、お金を作る最終手段というのなら、実は債務整理が早道です。
 

当分返済がないだけではない

自己破産になれば、返済がゼロです。
ブラックリストはもうとっくになっているのであれば、いまさら信用情報がどうの、ということはないです。
お金を作る=返済がなくなる。ブラックリストのお金を作るのは、債務整理がベストです。
 
blackokane360x120.jpg
blackokane360x120.jpg