大至急お金をつくる方法【ブラックお金の作り方】

大至急お金をつくる方法とはブラックのお金の作り方とは、審査の甘い金融から借りましょう

blackokane360x120.jpg

大至急即金

2018年08月08日 09時45分

  1. いつものことですが…。
  2. ○○で融資?
  3. お金が欲しくば
  4. 今期のドラマから…。
  5. お金はあっても困らない?
 
blackokane360x120.jpg
 

いつものことですが…。


困ってるんです、助けてください。なんて、お金で困っている人はたくさんいますよね。私もその中の一人です。毎月毎月何かと入り用で、お財布の中は小銭しか入っていません。今月はゴールデンウイークがあったので、そこで思ったより散財してしまい、残りの半月あまりをキツキツで過ごしています。

この間も、大至急即金でお金が必要になって焦りました。大金を欲するわけではありませんが、買い物をしてお財布を見たらお金が入っていなかったのです。後ろに人が並んでいますし、お金は無いし、買い物でカードは使ったことが無いので大慌てでした。すぐに旦那が気づいてくれて事なきを得ましたが、あの時はお金がなくて、本当にあせりました。

お金がないのはいつもの事でしたが、その前に旦那にお金を返してしまっていたのを忘れていて、お財布を開いて青くなった次第です。今度からはレジに並ぶ前にきちんとお財布の中身を確かめてみなければなりませんね。いつもの事とはいえ、ちょっと自分の事が嫌になりました。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

○○で融資?

お金に困っていて、どうしても大至急即金でお金が欲しい時、どうしますか?まず、自分の持っているもので売れるものがあるかどうか調べますか?それとも、頭を下げて借りに行きますか?消費者金融に飛び込む人も居るでしょうね。

でも、急な入り用だからこそ、ちゃんと考えなければなりません。その場しのぎのお金で良いのですか?その出費は本当に必要ですか?今は銀行や街金などでお金を貸してくれるところが多くなりました。探せばそれなりに審査のゆるいところも多いです。

でも、だからと言って、見ず知らずの人(会社)からお金を借りることはそれなりにリスクがあるのです。借りれる金額も上限がありますし、厳しい審査をかいくぐらなければなりません。したがって至急お金が手に入るとも限りませんし、そこに付随して金利もついてきます。

この状態を好んで受け入れる人はそうそういませんよね。ですから、大至急お金が必要になっても、あわててお金を借りたりするのはあまりお勧めしません。しかし、どうしてもお金が必要な時がありますよね、期限以内にお金を用意しないと不渡りを出してしまう、また、住んでいる貸家を追い出されてしまうなど。そういう時のために、事前にリスク分配をして生活をしていく心がけをしていくことが理想的ですね。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

お金が欲しくば

世の中お金持ちを見ていると、いろいろな感情が湧いてきます。尊敬や憧れ、はたまた嫉妬や諦めなどでしょうか?それは、私たちと住んでいる世界が違うと思うか、そこへ追いついてやると思うかなど、環境や状況によって違うとは思いますが、それらの感情にはお金への執着が見え隠れします。

お金持ちの人たちは急にお金が必要になっても、打つ手つまり選択肢がたくさんあるでしょう、裕福であろう親に借りるもよし、自分の身の回りのものを売るもよし。地位も信用もあるでしょうから、銀行から借りることも可能でしょう。

しかし、私たちはそうはいきません。お金を集めることがどれだけ大変で手間のいる事なのか、骨身にしみるほど分かっています。即金を大至急手に入れるためには、たくさんのものを犠牲にしなければならないかもしれません。そもそも、そのような窮地に陥ってしまうこと自体が考えたくもない状況ですよね。

でも、その状況にいつ自分がなるか分からない昨今。お金持ちを見て指をくわえているよりは、堅実的に貯蓄をしていくほうが確実かもしれませんね。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

今期のドラマから…。

今テレビドラマで放送しているもののなかに、事件屋のドラマがあります。事件屋とは、弁護士の資格を持たずして他人のもめ事などの仲裁をして、多額の利益を得る家業で、世の中的に言うとあまりほめられたものでは無いものです。

その事件屋の話の中の主人公は、人がいい故に騙されて多額の借金を背負ってしまいます。けれどその女性は、お金の作り方を知っている事件屋の一員になり、自分の借金を返そうと一念発起するのです。

しかし、素人が急にお金をつくれるはずもなく、借金の返済日は迫ってきます。返せなければ自分は膨大な借金を抱えたまま、一生自由のない身。すぐにでも即金で現金が欲しい状況になります。しかし、そこはドラマの見せ所。主人公の女性は、機転を利かせて大金を手に入れて嫌味な相手にあわを吹かしてやるというスカッとしたストーリー展開を見せるのです。

普通だったら急がされて、も即金で用意できるはずのない大金を手にできるのも、ドラマだからでしょうか?いや、案外身近に…そういう人が居るかもしれませんね。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
 

お金はあっても困らない?

お金が即座にいくらでも手に入ったら…と考えると思わず顔がゆるみますよね。よく私見る妄想は、お金が湯水のようにあったらネットで気になったものを片っ端から買って試してみたい…。と言うようなものです。

お金持ちだったら送料をいちいち気にしなくていいんだろうぁ。とか、ちょっと高くてもいいものを選ぶんだろうなぁ。など、見たこともないのに、さもお金持ちはお金を使っているようなイメージをしてしまいます。

けれど、お金持ちの秘訣は「お金を使わないこと」が大前提で、買い物をするのにお金を急に用立てて即金で支払うなんてことはめったにないんですよね。大金を大至急用意するのに、銀行も困ってしまうなんて映画みたいなストーリーはお笑い草でしょうね。

 それに、きちんと働いて稼ぎに見合った生活をしてこそいいお金の使い方が出来ると言うものです。なんて、偉そうなことを言ってますが、こらえ性のない私はいつもお金が手に入ると大至急使い果たしてしまうんですけれどね。
 
▲メニューに戻る
 
blackokane360x120.jpg
blackokane360x120.jpg