大至急お金をつくる方法【ブラックお金の作り方】

大至急お金をつくる方法とはブラックのお金の作り方とは、審査の甘い金融から借りましょう

お金を作る方法 売る

2017年03月25日 10時35分

ブラックでお金が借りれない人でも、お金を作れる人ではあると思います。よって、お金を借りる方法よりもお金を作る方法を優先して考えてみれば、ピンチを乗り越えられる事が多いかもしれません。

個人信用情報機関に事故情報を作ってしまったような人でしたら、カードローンやクレジットなどの審査で否決されたり利用が出来ない状況にどうしても焦ってしまいがちです。その後に、闇金からお金を借りて後悔する人生を歩んでしまわれた方がとても多いような気が致します。だからこそ、お金を借りる事ばかりで頭を働かすのではなく、自分自身がお金を作る手段を実行していく事も大事ですよ。

お金を借りるのではなくお金を作るという事は、0から収入を増やす方法となると思いますが、誰もが一般的に認識されているお金を作る方法としてはオークションへ出品して物を売る、フリマなどで商品を売るという方法が主流となっています。

ただ、今の時代ではランサーズというネットで独立で仕事をしている人もいますので、フリーカメラマンならばモデル撮影、フリーライターであれば執筆、フリーのイラストレーターであれば絵を描くなども可能となります。同時に、このような手段も実行してみると収入が増す事だと思いますよ。

主に物を売るのがオークションとなりますが、今の時代ではネットでデータを販売出来る時代でもありますので、自分の撮影した写真データや自分の執筆した文書ファイル(小説やコラム)、オリジナルキャラのイラストなどなどデータ形式でアップロード販売も出来る時代となっています。

お金を作る方法は、確かにオークションやフリマで物を売る方法が一般的ですが、もしもご自身のオリジナル商品が作れる人なのであれば、ネットでデータ販売をしてみるのもお金を作る方法につながっていくのではないでしょうか? 例で挙げますと、FC2・GColle・DL-MARKETなどがあると思います。

得意分野を仕事にする事で得られるお金も格別だと思われますし、ネットオークションやフリマで出品して売るよりも充実感があったり楽しいと思うので、長続きしやすいのもメリットです。

このようにお金を借りるよりも作る方が借金にもなりませんし、うまくいけばアフィリエイト収入よりも高額収入になる事もあるかもしれません。お金を作る方法として物を売るという事でもお金は得られますが、データを売るという方法もぜひ検討して頂きたいお金を作る方法となっていますね。お金が借りれないならばお金を作る、この発想はとても大事ですよ。